LINEで送る
Pocket

はじめに

スクリーンショット 2017-11-04 21.28.56

ポンペイ遺跡(出典:著者撮影)

世界の皆さん、こんにちは!!

今回は、ナポリ留学中に何度も様々な方法でポンペイ遺跡に行った知見を活かして、(ナポリや他の南イタリア都市から)ポンペイへ行く方法を紹介します!

 

ポンペイへ行くためには、ナポリを起点にするのが一般的です。この記事では、ナポリからポンペイに行くためには、どのような方法があるか価格はどの程度かかるか、安全性はどうなのか、といった内容を中心に執筆していきます。また、アマルフィやソレント、サレルノと合わせて、ポンペイへ観光する人もいるので、これらの都市からポンペイに行く方法も紹介します。(ただ、電車の路線が、ナポリから行く方法と同じなので、そんなに難しくはありません。)これに加えて、簡単に他のイタリア主要都市からポンペイまでの、所要時間や価格も、最後に簡単に示しておきます。

それでは、順に説明していきます!

1 ナポリからポンペイに電車で行くために、2つの鉄道会社がある!?

ナポリからポンペイへ電車で行くための方法。2つの鉄道会社と3つのポンペイの駅 (出典:著者作成)

ナポリからポンペイへ電車で行くための方法。2つの鉄道会社と3つのポンペイの駅
(出典:著者作成)

ナポリからポンペイに行くためには、電車を利用します。電車の運賃(2.6ユーロ)が安いため、バスを利用することはほとんどありません。

電車を利用する際は、(元々が国鉄でJRのような鉄道会社の)トレニタリア(Trenitalia)と、(ベスビオ周遊鉄道と日本で呼ばれる私鉄の)チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)の2つの鉄道会社があることに注意しましょう。

1.1 FS線トレニタリア(Trenitalia): ナポリ中央駅(Napoli P.Za Garibaldi)  ⇄ ポンペイ駅(Pompei)

1.2 ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana): ナポリ中央駅(Napoli Garibaldi) ⇄ ポンペイ・スカヴィ駅(Pompei Scavi) または、(ベスビオ周遊鉄道の)ポンペイ駅

同じポンペイ駅という名前ですが、FS線トレニタリアとベスビオ周遊鉄道のポンペイ駅は別の場所に位置していて違う駅です。

*ポンペイ・スカヴィ駅(Pompei scavi駅)は、秘儀荘駅と呼ばれることもある。

2つの路線とも、ナポリからの出発点は、ナポリで一番大きな駅のナポリ中央駅です。では、それぞれ詳しく説明していきます!

1.1 FS線のトレニタリア(Trenitalia)でポンペイ遺跡へ

FS線のトレニタリア:ナポリ中央駅のBinario2

トレニタリアを利用する場合は、ナポリ中央駅のBinario2を使用します!!*Binarioとは日本語では、プラットホームという意味です。

ナポリ中央駅のBinario2

ナポリ中央駅のBinario2

ナポリ中央駅の地上の電車ではなく、地下に降りていくと、Binario2を発見することができます。サレルノ(Salerno)行きの電車に乗ると、ポンペイでとまります。FS線のトレニタリアの場合は、(ヨーロッパでよく見るように)ゲートや改札口がないため、切符を買ったらそのまま電車に乗ることができます。(切符を購入せずに、電車に乗ってしまうと、電車内で駅員さんに、高い罰金を取られてしまうのでご注意を!)

トレニタリアを利用した切符の買い方

トレニタリアの切符購入

トレニタリアの切符購入方法

切符は、上の写真のような、切符購入機で購入することができます。ナポリ中央駅内に、数多くこの機械が設置されていて、どこでも購入することができます。英語でも対応しているため、外国人が利用することも可能です!

切符の値段は、2,6ユーロです。

*同じ赤い切符購入機で、別会社・ITALOの機械も置いてあるため、間違いがないようにしてくださいね!

ナポリ中央駅Binario2のプラットホームの様子 (出典:著者撮影)

ナポリ中央駅Binario2のプラットホームの様子
(出典:著者撮影)

FS線トレニタリアのポンペイ駅

トレニタリアのポンペイ駅(出典:著者撮影)

トレニタリアのポンペイ駅(出典:著者撮影)

朱色の外観の駅が、FS線トレニタリア(Trenitalia)のポンペイ駅です!

この駅から、(円形闘技場近くの)入口までは、徒歩で10分程度です(距離は800m程度)。

この駅から、入口まで向かう途中には、ポンペイ新市街中心の広場であるPiazza Bartolo Longoや、壮大なカトリック教会のBeata vergine(Santuario di Pompei)があります。美しい景色を眺めながら、ポンペイ遺跡の入口に向かいたい方はこちらをお勧めします!

[地図・アクセス]

1.2 チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)でポンペイ遺跡へ

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道のナポリ中央駅(Napoli Garibaldi)

地上ではなく、地下に乗り場があります。”Circumvesuviana”と書かれている、案内板をたよりに向かってください。

スクリーンショット 2017-11-04 21.23.37

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道の切符の買い方

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)での、切符の購入方法は、機械ではなく店頭販売です。そして、日本のように改札口があります。改札口の近くに、切符売り場があるのでそこで切符を購入してください!

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のゲート (出典:著者撮影)

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のゲート
(出典:著者撮影)

チケットの値段は、2,6ユーロです。無愛想ですが、観光客が多いので、ポンペイとチケットというワードを言えば、チケットは購入できると思います。

チケット (出典:著者撮影)

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のチケット
(出典:著者撮影)

ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)の電車の乗り方

スクリーンショット 2017-11-05 11.40.22

プラットホーム

プラットホーム

改札口をくぐると、エスプレッソなどを売っている屋台式のバールがあり、階段を下りていくと、プラットホームがあります。どの駅に行くかによって、乗る電車が違うので気をつけて下さい!

Pompei scavi駅に行きたい場合は、Napoli – sorrento間の電車に、

Pompei駅に行きたい場合は、Napoli – Poggiomarino間の電車に乗ってください!

時刻表はこちらのベスビオ周遊鉄道・公式ホームページから手にいれることができます。グーグルマップやGoEuroといったアプリでは、ベスビオ周遊鉄道の時刻が、(2017年11月現在)検索できないため、時刻表も重宝されます。

 

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のポンペイ・スカヴィア駅

ポンペイスカビ駅(Pompei Scavi駅) (出典:著者撮影)

ポンペイスカビ駅(Pompei Scavi駅)
(出典:著者撮影)

ポンペイ・スカビ駅は、少し古びた感じの駅です。ポンペイ遺跡の(秘儀荘側の)入口までは、歩いて2分程度です。すぐに、ポンペイ遺跡に行きたい人には、オススメの駅です。

ポンペイ・スカビ駅の様子 (出典:著者撮影)

ポンペイ・スカビ駅の様子
(出典:著者撮影)

[ポンペイ・スカビ駅の地図・アクセス]

ベスビオ鉄道(Circumvesuviana)のポンペイ駅

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のポンペイ駅

ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)のポンペイ駅(出典:著者撮影)

ベスビオ周遊鉄道のポンペイ駅は、外装が黄色になっています。新市街地に位置しています。FS線・トレニタリアのポンペイ駅とは、新市街地の中でも異なる場所に位置していますが、(円形闘技場側の)入口までの距離は同じくらいです。歩いて10分あれば、ポンペイ遺跡の入口に到着します。

[ポンペイ駅の地図・アクセス]

1.3 ポンペイまで電車で行く方法のまとめ・メモ

ポンペイにある3つの駅への行き方と特徴を紹介しました。

最後に、簡単に内容をまとめておきます。

値段:

どの行き方も、2,6ユーロで同価格。

時間

30分~45分程度。(日本のように正確な時間ではありません。)

3つの駅からポンペイ遺跡までの距離:

ポンペイ・スカビ駅が、ポンペイ遺跡の(秘儀荘側の)入口まで2分程度。

ベスビオ周遊鉄道のポンペイ駅が、ポンペイ遺跡の(円形闘技場側の)入口まで10分程度。

FS線・トレニタリアのポンペイ駅も、ポンペイ遺跡の(円形闘技場側の)入口まで10分程度。

チケット購入の難易度:

FS線・トレニタリアでは、(英語対応の)機械で購入できるため、イタリア語ができなくても容易に購入できる。ベスビオ周遊鉄道は、英語ができない窓口対応だが、”ポンペイ, チケット”といえば購入は可能なはず。

安全性:

ベスビオ周遊鉄道は、比較的、悪ガキと落書きが多い。FS線トレニタリアの方が治安が比較的いい傾向。

 

おすすめの行き方

おすすめの行き方は、FS線トレニタリアを利用し、ポンペイ駅で下車し、10分程度かけて歩いて、ポンペイ遺跡に行くことをお勧めします。なぜなら、まず、(特に夜は)ベスビオ周遊鉄道よりも電車内が比較的安全であり、FS線トレニタリアは海沿いを走り景色が綺麗であるからです。(ベスビオ周遊鉄道も、ベスビオ火山が見えて綺麗ですが。。)そして、トレニタリアのポンペイ駅から、ポンペイ遺跡の入口に行くまでの道のりに、教会や広場、美味しいジェラート屋があり、ポンペイ遺跡以外のポンペイを楽しむことができるからです。

 

 

2 マウンテンバイク(レンタル自転車)とレンタカーで行く方法

ポンペイ遺跡まで自転車で向かう途中の景色 (出典:著者撮影)

ポンペイ遺跡まで自転車で向かう途中の景色
(出典:著者撮影)

実は、ナポリからポンペイまでは、距離にすると20kmちょっとです。

そのため、マウンテンバイクなどを用いれば、ナポリの風景を楽しみながらポンペイまでたどり着くことは不可能ではありません。実際に、私も自転車でナポリからポンペイまで行きましたが、港町や歴史ある街を自転車で駆け巡り、壮大な自然と歴史を感じる楽しいサイクリングでした。(*ただ、スマホなどのネット環境がない方や、運動が苦手な方にはお勧めできません。)

そこで、長距離にも耐えるマウンテンバイクをレンタルできるおすすめのレンタサイクル&レンタカーショップを紹介しておきます。

レンタサイクル (出典:著者撮影)

レンタサイクル
(出典:著者撮影)

 

Super Garaggeは、Municipio駅とトレド通りの間くらいに位置しています(住所やマップ情報は下に記載してあります)。

この店では、マウンテンバイクをレンタルすることができます。1日マウンテンバイクをレンタルして10ユーロです。早朝6時から、深夜2時までレンタルが可能なので、1日使用するとかなりお得です!

私はレンタカーを利用したことはないのですが、車も貸し出しているようです。車のタイプによって、値段は異なりますが、20ユーロ程度から貸し出しを行っています。ただ、ナポリは運転が荒いので、よほど慣れている人でないとおすすめはできません。

基本情報
正式名称:Super Garage
住所:Via Shelley, 11, 80100 Napoli NA, イタリア
営業時間:月〜日: 6:00-26:00
電話番号:+39 081 551 3104

[地図・アクセス]

 

 

3 番外編(他の都市からポンペイに行く方法)

南イタリアの都市(ソレント、サレルノ、アマルフィ)からポンペイ遺跡に行く方法と、その他のイタリア主要都市(ローマ、フィレンツェ、ミラノ)からポンペイ遺跡に行く方法と所要時間、運賃を紹介していきます。

3.1 ソレントからポンペイ遺跡へ行く方法

ベスビオ周遊鉄道のソレント (出典:著者撮影)

ベスビオ周遊鉄道のソレント
(出典:著者撮影)

ソレントから、ポンペイに行くためには、ベスビオ周遊鉄道を利用する必要があります。ソレント駅から乗って、ポンペイ・スカビ駅で下車してください。所要時間は30分で、運賃は2.6ユーロです。

FS線のトレニタリアは運行していないため、上のようなゲートがある駅となります。ソレントから、ベスビオ周遊鉄道を乗車する際は、特に治安が良くない印象があるので、注意してください。落書きはかなりひどいです。。

ナポリ周遊鉄道の落書き (出典:著者撮影)

ナポリ周遊鉄道の落書き
(出典:著者撮影)

ソレント駅からポンペイ遺跡の入口までは、35分あれば到着します。

ソレント駅→(30分)→ポンペイ・スカビ駅→(徒歩2分程度)→ポンペイ遺跡(秘儀荘側の)入口

 

3.2 サレルノからポンペイ遺跡へ行く方法

サレルノ駅(Salerno)の様子 (出典:著者撮影)

サレルノ駅(Salerno)の様子
(出典:著者撮影)

サレルノから、ポンペイ遺跡に行くためには、FS線・トレニタリアを使う必要があります。サレルノ駅には、ベスビオ周遊鉄道はありません。

サレルノ駅で乗車して、ポンペイ駅で下車してください。所要時間は、45分程度で、運賃は2.4ユーロです。

サレルノ駅から、ポンペイ遺跡の入口までは1時間程度です。

サレルノ駅→(45分)→ポンペイ駅→(徒歩で10分程度)→ポンペイ遺跡(円形闘技場側の)入口

 

3.3 アマルフィからポンペイ遺跡へ行く方法

アマルフィ (出典:著者撮影)

アマルフィ
(出典:著者撮影)

アマルフィには、空港どころか鉄道もありません。そのため、アマルフィから、ポンペイにアクセスするためには、ソレントまたはサレルノまでバスで行き、電車に乗り換えてポンペイに行く必要があります。

アマルフィ海岸バスのチケット (出典:著者撮影)

アマルフィ海岸バスのチケット
(出典:著者撮影)

バス移動に関しては、アマルフィ海岸バス(Autobus Costiera Amalfitana)というバスを利用します。アマルフィからサレルノまでが、1時間15分。アマルフィからソレントまでが、1時間30分かかります。バスの運賃は、24時間で8ユーロになります。バスの時刻表は、こちらのアマルフィ海岸バスの公式ホームページ(英語)を参考にしてみてください!

2つの方法がありますが、トータルでは所要時間が大きく変わりません。

アマルフィ→(バスで1時間15分)→サレルノ→(電車で45分)→ポンペイ駅→(徒歩で10分)→ポンペイ遺跡(円形闘技場側の)入口

アマルフィ→(バスで1時間30分)→ソレント→(電車で30分)→ポンペイ・スカビ駅→(徒歩で2分)→ポンペイ遺跡(秘儀荘側の)入口

 

 

3.4 ローマやフィレンツェ、ミラノからポンペイ遺跡へ行く方法

スクリーンショット 2017-11-04 21.21.10

残念ながら、ポンペイには空港がありません。そのため、他の主要都市から、ポンペイに向かうためには、電車とバスの2択しかありません。電車は、トレニタリアを使って、ナポリかサレルノまで行き、そこからポンペイに行くのが一般的です。バスは、Flix Busがイタリア全土で運行しているため、このバス会社を使うと便利です。(下記のバスの所要時間と運賃は、Flixバスを参考にしてます。)

簡単にそれぞれの都市から、ポンペイに行く方法と値段、所要時間の目安を、参考程度に示しておきます。

ローマからポンペイ遺跡へ

電車の所要時間: 2時間〜4時間弱。

電車の価格: 15~40ユーロ。

バスの所要時間: 3時間程度。

バスの価格: 12ユーロ程度(季節により変動あり)。

フィレンツェからポンペイ遺跡へ

電車の所要時間: 4時間〜5時間。

電車の価格: 40~60ユーロ。

バスの所要時間: 9時間程度。

バスの価格: 20~40ユーロ程度(季節により変動あり)。

ミラノからポンペイ遺跡へ

電車の所要時間: 5時間〜7時間弱。

電車の価格: 70ユーロ前後。

バスの所要時間: 12時間から14時間。

バスの価格: 70ユーロ程度(季節により変動あり)。

*メモ:各都市からナポリやサレルノへ、特急で行くと時間が早くなり、価格が上がります。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

ポンペイ遺跡への行き方を徹底的に解説しました。

ポンペイ遺跡に行く際に、参考にしてくれれば幸いです。

それではまた!!