LINEで送る
Pocket

はじめに

イギリスに留学中の方、これから留学する方
そしてイギリスに全く関係のない方も、
こんにちは。

私は現在イギリスのウェールズ地方の首都カーディフにある
カーディフ大学にて留学しています。

今回はイギリスの料理について
パブで食べられる料理をもとに迫っていきたいと思います。

1 イギリス料理って何?

1.1 パブで聞いてみた

そもそもイギリス料理って何?
フィッシュアンドチップス以外に何があるの?

多くの人がこのような疑問を抱くと思います。
郷に入れば郷に従えということで、パブのお兄さんに聞きました。

『イギリス料理が何か食べたいんだけどさ』

『ここはイギリスだよ。
イギリスで食べるんだからなんだってイギリス料理だよ』

『……….』

だそうです。

1.2 友達に聞いてみた

気を取り直して。今度は友人にヘルプを求む。

『あのさ、イギリス料理ってどうやって定義されるの?』

『それは難しいww

 イモとかビーフ、ポーク、チキン、いろんな野菜があればたぶんイギリスの料理だと思う』

『……….』

だそうです。

 

2 パブで注文できるイギリス料理

2.1 フィッシュアンドチップス

まずはお馴染みのフィッシュアンドチップスです。

余談ですが、フィッシュアンドチップスに使われる白身は
cod(タラ)とHaddock(コダラ)の2種類が一般的です。

カーディフ大学で英語を教えてくれている先生に味の違いを尋ねたところ、

『よく分かんない、とりあえずcod頼めばいいよ〜』
とのことでした。

筆者撮影

筆者撮影

ちなみに筆者が注文した手前のものがcodで友人が注文した奥のものがhaddockです。
codの方が身が大きく柔らかいような気がしました。

これは筆者の完全な主観ですが、
フィッシュアンドチップスは非常に油っこく、
また、ビネガーや塩コショウ・ケチャップ等を駆使したとしても
食べ切る前に飽きてしまう気がします。

ものは試しなので気になる方は是非チャレンジ。

2.2 コテージパイ・シェパーズパイ

マッシュポテトを生地としたミートパイです。

羊肉料理だったのが名前の由来(シェパーズ=羊飼い)ですが、今ではビーフやターキーも使われます。
また、パイ生地を使っていないものも見られますが、これは古い料理の名残でそのような名前が付いているとのこと。
(出典:『イギリスの家庭料理』砂古 玉緒)

筆者撮影

筆者撮影

このコテージパイではグレイビーソースと呼ばれるソースをかけて味を整えます。
グレイビーソースというのは、オニオンスープを煮込んで凝縮させたような味で
日本人の味覚にも比較的合うような気がします。

2.3 チキン

見て分かる通りのチキンです。

筆者撮影

筆者撮影

これがイギリス料理なのかって?
パブのお兄ちゃんの説明にも、友人の説明にもしっかり当てはまります。
というわけでイギリス料理と認定できます。以上。

おわりに

他にも友人の注文を見ていると、ハンバーガーを頼んでいる人が多いような気がします。
また、ソーセージステーキも比較的ポピュラーだと感じます。

いずれにせよ、必ずと言っていいほどジャガイモが何かしらの形で登場していますが….
というわけでイギリス料理の王者はジャガイモなのでは???

さて、冗談はさておき、
皆さんもイギリスを訪れた際は
思い思いのイギリス料理をお楽しみください。

イギリスで楽しんで食事をすれば、それはイギリス料理を食したことになるのですから。

cheers!