LINEで送る
Pocket

はじめに

みなさん、インドネシアでは何語が話されているか知っていますか?

インドネシアは多民族国家だと言われているように、
言葉の種類も多様でその数はなんと738と言われています。(出典:青山亨 東京外国語大学)
そんなインドネシアにおける共通語として使用されているのがインドネシア語です。

また、インドネシア語とマレー語は非常に近いことから、
(日本語の標準語と関西弁よりは違いがありますが)
インドネシア語が分かればマレー語に関するある程度の知識も集積できます。

ちなみに、インドネシア語はほとんどローマ字読みができるので
日本人にとっては特に非常に発音しやすい言語であると思います。

そもそものインドネシア語のルーツが共通語としての発達であることから、
文法も比較的容易であり、世界で一番簡単な言語とも言われています

学習する上でメリットいっぱいのインドネシア語を早速学習していきましょう。

1 挨拶

1.1 ありがとう

ありがとう
terima kasih (トゥリマ カシ)

term kasihは聞いたことがある人もいるのは?
ちょっとこなれた挨拶をしたいなら、語尾にya(ヤ)をつけて、
terima kasih ya (トゥリマ カシ ヤ)と言ってみてください。

日本語で言うならありがとうね〜と言ったような柔らかい印象になります。

*例
ありがとうね『terima kasih ya(トゥリマ カシ ヤ)
いいえ『sama-sama』(サマサマ)

また、現地の人々は短縮して 『ma kasih ya』 (マ カシ ヤ)
とよく言うのでこちらも覚えておきましょう!

1.2 基本のあいさつ

おはようございます(12:00まで)
Selamat pagi (スラマッ パギ)

Selamatは『平和で安全な』、pageは『朝』という意味です。
つまり、平和で安全な朝でありますようにという願いが込められています。

こんにちは(12:00から15:00)
Selamat siang (スラマッ シアン)

こんにちは(15:00から18:00)
Selamat sore (スラマッ ソレ)

こんばんは(18:00以降)
Selamat malam (スラマッ マラム)

siang, sore, malamはそれぞれ『昼』『夕方』『夜』の意味です。

1.3 初対面のあいさつ

『はじめまして、私の名前はケンヤです。』
Kenalkan, nama saya Kenya.
(クナルカン ナマ サヤ ケンヤ)

『はじめまして』Kenalkan(クナルカン)
『名前』nama(ナマ)
『私』saya(サヤ)

2 自己紹介の使える表現

2.1 私は日本人です。

あなたは日本人ですか?
『Anda orang Jepang?』
(アンダ オラン ジュパン)

はい、私は日本人です。
『Ya, saya orang Jepang.』
(ヤ、サヤ オラン ジュパン)

orang(オラン)『人』という意味、オラウータンを起源をしてるとの一説もあり。
『日本』はJepang(ジュパン)というのでこちらも合わせて覚えておきましょう。

2.2 私はインドネシア語を少し話せます。

あなたはインドネシア語を話せますか?
『Anda bisa bahasa Indonesia?』
(アンダ ビサ バハサ インドネシア?)

はい、インドネシア語を少しだけ話すことができます。
『Ya, saya bisa bahasa Indonesia sudik saja』
(ヤ、 サヤ ビサ バハサ インドネシア スディキ サジャ)

bisa(ビサ)『できる』という意味です。
bahasa(バハサ)『話す」という動詞と・『〜語』という2つの意味を
持っています。

2.3 私はインドネシアに来たことがあります。

あなたはインドネシアに来たことがありますか?
『Sudah pernah ke Jepang?』
(スダ プルナ ク インドネシア)

はい、私はインドネシアに来たことが2回あります。
『Ya, sudah perch dua kali』
(ヤ、スダ プルナ ドゥア カリ)

*Sudah(スダ)『すでに』は何かと使える表現です。
例えば、

もう食べた?
『Sudah makan?』(スダ マカン)

と聞かれれば、

食べたよ。
『Sudah』(スダ)
と一言答えればオッケ〜です。

 

dua(ドゥア) 『2』

ここで数字が出てきましたね。
数字は知っておくと何かと役立つので
覚えておきましょう。

3 インドネシア語の数字表現

 satu(サトゥ)
dua(ドゥア)
tiga(ティガ)
empat(ンパ)
lima(リマ)
enam(ンナン)
tujuh(トゥジュ)
delapan(ドゥラパン)
sembilan(スンビラン)
10 sepuluh(スプル)
100 seratus(スラトゥス)
1000 seribu(スリブ)

終わりに

いかがでしたか?

もっとインドネシア語を学びたい方には以下の本もオススメですよ!

カラー版 CD付
インドネシア語が面白いほど身につく本
(語学●入門の入門シリーズ)

新品価格
¥1,728から
(2016/8/12 15:47時点)

CD付 キクタン
インドネシア語【入門編】

新品価格
¥2,160から
(2016/8/12 15:24時点)

 

インドネシア留学に関する記事はこちらにまとめています!