LINEで送る
Pocket

はじめに

インドネシアでもトップ3に入るバンドン工科大学では
近年になって日本からも留学する人が増えてきています。

経営学部では起業が必須なバンドン工科大学への留学は
東南アジアでビジネスを考えている人にはまさに絶好の機会となるかもしれません。

今回はそんなバンドン工科大学のキャンパス情報を
お届けします。

1 バンドンキャンパス

2C2E04C6-AE7E-4293-BF54-BE825EA9A4D6

①経営学部生の建物

教室の他にコンピューター室やビジネス専門の図書館も入っている。また経営学部への留学生の面倒を見てくれる人はここにいる。

②大学の図書館

全ての分野の書物が揃う。エアコンが効いていて、快適に勉強やお昼寝が出来る。荷物は一階で預ける制なので忘れないで。

③食堂

どちらもフードコートのような感じ。この他にも学内・学外いたるところでご飯は見つけられる。基本的に200円以内で食べられるが衛生面はよくはないという感じ。

④ジム&プール

一階が小さいジムで二階がプール。学生価格30円。50mプール×10レーンくらいでしっかり泳げる広さ。

⑤International Office

留学の事務手続きがあったり、無料のインドネシア語講座もここで受けられる。

⑥売店

ジュースや軽食、アイスが買える。ジャティナンゴルへの120円のバスチケットも買える。シャトルバスはこのすぐ前から出ている。

⑦正門

立派で大きくてなんともワイルドな感じ。

⑧カフェ

少し値段は高いが綺麗です。

⑨イタリアンレストラン

こちらも少し値段が張る。正門からすぐ近くで広々としているので授業後大人数で食べに行きたいときに便利。

⑩広いモスク

大学のグッズストアやフードコートも入っている。

2 ジャティナンゴルキャンパス

93D7EAFD-B377-45D6-8639-4EDE921AC46C

①コイカ(韓国と共同で建てられた建物)

2015年度はここの二階で経営の授業が行われた。

②寮

4棟あり、端2つが男子、残りが女子になっている。全て一階は共用スペースで、自習やグループ学習、学生団体の集会等に使われる。卓球台もある。一応警備員や管理人がいる。

③食堂

4店舗ほど並ぶフードコート。

④売店

軽食や飲み物、バンドンへのシャトルバスチケット、また使い捨て洗剤等の生活用品も売っている。キャンパス内には他に2つ売店がある。

⑤シャトルバス乗り場

バンドン~ジャティナンゴルの無料または120円のシャトルバス。平日のみ。運行スケジュールは大学で確認しよう。

⑥教員室

ジャティナンゴルへの留学生はここを通じて本キャンパスとの諸手続きなどを行うことができる。

⑦銀行

寮費をここから振り込めばいい。ATMもある。

おわりに

いかがでしたか?

留学ライフについて少しでもイメージを持っていただけたら
幸いです。

バンドン工科大学留学予定者には
こちらのバンドン生活情報の記事もオススメですよ^^

<div style=”padding: 16px; border: dotted 2px #ffa500; border-radius: 10px; background-color: #ffffe0; margin-top: 20px; margin-bottom: 20px;”>
インドネシア留学に関する記事は<a href=”http://wp.me/p7umwW-rf”>こちら</a>にまとめています!</div>