LINEで送る
Pocket

インドネシア地図

どんな国?

人口は2億5千万人、世界第4位の人口大国インドネシア。
国民の90%弱がイスラム教徒で、世界で最もイスラム教徒が多い国です。
しかしながら、ヒンドゥー教が残っている地域(ex.観光地で有名なバリ)、キリスト教徒が多い地域、中国系の華僑が多い地域など、多様な宗教が存在しています。
公用語はインドネシア語です。
しかし、未だに島や地域ごとに固有の言語を持っていて、多くのインドネシア人の母国語はインドネシア語ではないようです。
では、このような多様性に満ちたインドネシアで、どのような都市・観光地が魅力的なのでしょうか?

オススメな都市7選

7つの都市を紹介していきます!

まずは、ジャワ島(下図を参照)からジャカルタバンドンジョグジャカルタです。この3つの都市には、ジャワ島でも中心都市です。そして、インドネシアのトップ3大学を有しています。ジャカルタ(厳密にはジャカルタからすぐのデポックという場所)にはインドネシア大学(現地レポート)、バンドンにはバンドン工科大学、ジョグジャカルタにはガジャマダ大学があります。

そして、4つ目が日本で有名なバリです。イスラム教が多いインドネシアで、未だにヒンドゥー教の文化が残っている地域で、かなり観光地化されています。その分、インフラ整備や治安が比較的に良く(他のインドネシアと比べたら)、安全面の心配は少ないです。

5つ目と6つ目が、スラウェシ島(下図を参照)にあるマカッサルトラジャです。マカッサルは、香辛料貿易で栄えた町で、海の幸を堪能することができます。トラジャは、未だに独特な文化が残っていて、かなりチャレンジグな旅行となると思います!!

最後に、スマトラ島(下図を参照)のメダンを選びました!メダンは、スマトラ島では最も発達した都市である一方、国立公園のジャングルが近くにあり自然も感じることができる良い場所です!

下図が地図と都市名です。