LINEで送る
Pocket

はじめに

みなさんこんにちは。

カーディフという街をご存知ですか?

日本からイギリスへの旅行というと、

ロンドンやケンブリッジ、コッツウォルズといったイングランドの都市が人気ですが、

今回私がオススメしたいのはウェールズ地方の中心都市・カーディフです!

・・・

カーディフベイの眺め(筆者撮影)

カーディフベイの眺め(筆者撮影)

ロンドンはもちろん都会感満載で楽しいのですが、

カーディフは自然と都会がうまく調和したとっても居心地のいいところだと

個人的には実感しています。

私はカーディフにある『Cardiff University』に1セメスター留学したのですが、

・公園が多くリラックスできる場所がいっぱい

・フレンドリーな人が多い

・ロンドンよりも圧倒的に物価が安い

とメリットがいっぱいでした。

・・・

筆者撮影

筆者撮影

実際に、カーディフは産業革命時に鉄鋼業の中心都市として栄えたものの、衰退。

その後1955年にウェールズの首都と任命されてから活気が戻るようになります。

現在ではヨーロッパで最も新しい都市とも呼ばれており、

南部のベイエリアは特に再開発が進み、おしゃれなレストランもたくさんありますよ。

・・・

前置きが長くなりましたが、それでは早速オススメスポットを紹介していきます!

google mapより筆者撮影

google mapより筆者撮影

 

街歩きスポット

⑴ カーディフ城

目の前に広がる要塞(筆者撮影)

カーディフ城(筆者撮影)

カーディフで言わずと知れた観光スポットカーディフ城の歴史は

なんと2,000年も遡ります。

ただお城内を巡るだけではなく、

ゴシップ様式の王宮の見学やカーディフの歴史紹介のコーナーが

喫食スペースの地下にあり、城の内部・外部どちらも楽しめます。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので興味があれば閲覧下さい^^

基本情報
正式名称:Cardiff Castle
住所:CF10 3RB
営業時間:月〜日: 9:00-18:00 (11-2月は17:00)
入場料金:大人 £12.5 子供(5−16歳)£9.0
Web:http://www.cardiffcastle.com

[地図・アクセス]

 

⑵ ビュートパーク

 

ランニングを楽しむ現地の人々(筆者撮影)

ランニングを楽しむ現地の人々(筆者撮影)

ウェールズはとても自然豊かな地方ですが、

首都のカーディフにおいても、それはもちろん当てはまります。

このビュートパークはカーディフの中心街で最も大きな公園であり、

地元の人がウォーキングしている様子や大学生がスポーツしている様子をたくさん見ます。

天気の良い日は芝生で日光浴しながら時の流れをゆっくり感じるのもオススメ。

筆者撮影

筆者撮影

基本情報
正式名称:Bute park
営業時間:7:30-日没まで
入場料金:無料
HP:http://bute-park.com
※HPには日没までと記載されていますが、筆者の経験上いつでも開いていました。

[地図・アクセス]

 

⑶ ウェールズ国立博物館

筆者撮影

筆者撮影

こちらの博物館では恐竜のレプリカといった

主に考古学に関する展示品が無料で閲覧できます。

天気の悪いイギリスにおいて、室内の観光スポットは知っておいて損はありません。

入場料金もかからないので、ふらっと立ち寄ることができますよ。

 

基本情報
正式名称:National Museum Cardiff
住所:Cathays Park, Cardiff CF10 3NP イギリス
営業時間:火〜日: 10:00-17:00 月は定休日
入場料金:無料
URL:https://museum.wales/cy/cardiff/

[地図・アクセス]

⑷ カーディフベイエリア

カーディフベイの眺め(筆者撮影)

カーディフベイの眺め(筆者撮影)

近年再開発が進み、注目されているのがベイエリア。

週末になると沢山の人が飲食店に集まり、

開放的な雰囲気で食事を楽しんでいます。

 

筆者撮影

筆者撮影

余談ですが、完全に筆者の主観にはなりますが、

カーディフベイのレストランはハズレがほとんどないです。

カーディフで食事するなら、中心街より断然ベイがオススメ!!!

せっかくなのでオススメのイタリアンとカレーのお店を紹介しておきますね^^

カジュアルイタリアン⬇︎
THE DOCK[HP:https://www.sabrain.com/pubs-and-hotels/south-wales/cardiff/the-dock-bar-kitchen/]

筆者撮影

筆者撮影

絶品カレーのレストラン⬇︎
MOKSH [HP:https://www.moksh.co.uk]

筆者撮影

筆者撮影

皆さんもお気に入りのレストランを探してみてください。

[地図・アクセス]
Cardiff bay stationから歩いて3分!

⑸ ウェールズ・ミレニアム・センター

筆者撮影

筆者撮影

カーディフベイエリアにある目立った外観のホールがミレニアムスタジアムです。

ここのオススメポイントは何と言っても、

ロンドンの半値以下でミュージアム・オペラが観れること!!!

座席により価格は異なるので一概には言えませんが、

オペラでは最も安い£10程度の席でも十分に楽しめます。

筆者はマンマ・ミーア!を友人と楽しみました。

座席はオンラインで事前予約可能です。

 

そして、ミュージカルを観終わり日が沈んだ頃には・・・

筆者撮影

筆者撮影

このようにライトアップされた姿を楽しむことができますよ^^

基本情報
正式名称:Wales Millennium Centre
住所:Bute Pl, Cardiff Bay CF10 5AL イギリス
URL:http://www.wmc.org.uk

[地図・アクセス]

 ショッピングと言えばココ!

⑹ ロイヤルアーケード

筆者撮影

筆者撮影

カーディフ市街地にはこのようなアーケード街がいくつかあり、

雨の多いカーディフでも安心してショッピングができます。

ショッピングモールにはどうしてもチェーン店が進出しがちですが、

アーケード街には小洒落たカフェが多く、ぶらりと立ち寄るのもオススメ。

インスタ映えしそうな可愛い店内にうっとり!

筆者撮影

筆者撮影

 

[地図・アクセス]

 

⑺ クイーンストリート

筆者撮影

筆者撮影

お土産を買うならこの通り!

クイーンストリートではMarks & Spencer, Zara, TOP SHOP, Lush

といった日本でもお馴染みのブランドが一通り揃っています。

日本にはまだ出店していませんが、アイルランドのブランドPrimarkはとにかく安く

手軽にイギリスのトレンドを取り入れるにはオススメのお店。

ドラッグストアのSuperdrugでコスメを調達すればイギリス気分が高まること間違いなし。

[地図・アクセス]

 

⑻ セイント・デービス

スクリーンショット 2017-09-02 19.17.01

筆者撮影

カーディフで最も大きいショッピングモール写真右手にあります。

先ほど紹介したクイーンストリートに面しています。

Cath kinston、Victoria Secret、Vivienne westwoodといった

少しハイセンスなお店も入っているので要チェックですね!

基本情報
正式名称:St David’s Dewi Sant Cardiff
住所:Bridge Street Arcade, 11 St Davids Way, Cardiff CF10 2EN イギリス
営業時間:月〜土: 9:30-20:00
日: 11:00-17:00
HP:https://stdavidscardiff.com

[地図・アクセス]

⑼ カーディフセントラルマーケット

スクリーンショット 2017-09-03 12.09.44

筆者撮影

こちらのマーケットは上記のショッピングアーケードやモールとは違って

地元の人々が生鮮品を買いに訪れるような場所です。

土曜日の午前中は特に多くの人で賑わっています。

筆者撮影

筆者撮影

スクリーンショット 2017-09-03 12.16.14

筆者撮影

筆者のオススメはこちらで購入可能なWelsh cake(ウェルシュケーキ)です。

ウェールズの伝統的なお菓子でクッキーとパンケーキの中間のような味わいです。

小ぶりなものではひとつ£1〜販売されていたので、

片手につまみながらマーケットを散策してみてはいかが。

基本情報
正式名称:Cardiff Market
住所:St Mary St, Cardiff CF10 1AU イギリス
営業時間:月〜土: 8:00-17:30 日は定休日
URL:http://www.visitcardiff.com/seedo/cardiff-market/

[地図・アクセス]

 

長期滞在者にオススメ!

⑽ リバーサイド・マーケット

筆者撮影

筆者撮影

食べるのが趣味な筆者が友人に教えてもらってから通うようになったのがここ!

日曜の朝にだけ開催されるこじんまりとしたマーケットなのですが、

質が良く何より安い!

筆者撮影

筆者撮影

リンゴだけでこんなにも沢山の種類が売られていて、

どれを買えばいいか迷ってしまいます。

また、手作りのクッキーやバナナチップといったお菓子も沢山販売されていて、

こちらもとってもオススメです。

食費を抑えつつ、質のいいものを買いたい方には是非とも足を運んでほしい隠れスポットです!

基本情報
正式名称:Riverside Community Market Assoc.
住所:Fitzhamon Embankment, Cardiff CF11 6AN イギリス
営業時間:日 10:00–14:00
URL:http://www.riversidemarket.org.uk

[地図・アクセス]

 

(11) カーディフ図書館

筆者撮影

筆者撮影

館内はキレイに清掃されており、

とても居心地の良い図書館です。

また、市街地の中心に位置していることから

アクセスも良好です。ショッピングついでに立ち寄るのもよし、

図書館で1日勉強するもよし、気軽に訪れることができますよ。

カーディフで長期滞在される方は知っておいて損はない場所です!

基本情報
正式名称:Cardiff Central Library
住所:The Hayes, Cardiff CF10 1FL イギリス
営業時間:月〜土: 9:00-18:00 日は定休日

[地図・アクセス]

クリスマスだけのお楽しみ

(12) クリスマスマーケット

筆者撮影

筆者撮影

スクリーンショット 2017-09-03 12.09.24

筆者撮影

クリスマスマーケットというと、イギリスではロンドンやバースが有名ですが、

実はカーディフでも近年開催されるようになりました。

規模こそ大きくはないものの、凝ったオーナメントが可愛らしい建物が沢山並び、

歩いているだけでウキウキします!

 

クリスマスマーケットの定番・ホットワインはもちろん、

ビールを片手に乾杯も楽しいですよね。

寒さの厳しいカーディフではありますが、

アルコールをお供に素敵な夜を!!

スクリーンショット 2017-09-03 12.10.14

筆者撮影

 

基本情報
正式名称:Cardiff Christmas Market
開催場所:St John Street, Working Street, Hills Street, Trinity Street and the Hayes
開催時期:11月9日〜12月23日(2017年の場合)

[地図・アクセス]

出典:http://www.cardiffchristmasmarket.com

出典:http://www.cardiffchristmasmarket.com

おわりに

いかがでしたか?

カーディフを訪れたら外せない定番スポットから、

長期で滞在するのであれば知っておきたいスポットまで、

実体験に基づき全て紹介しました。

カーディフは徒歩でも回れるこじんまりとした都市なので、

ゆっくり散策を楽しんでください!