LINEで送る
Pocket

はじめに

こんにちは。今回はカーディフにある日本食スーパーをレポートしていきます。

イギリスの食事と言えば、基本的には画一的な味付け(とりあえずグレービーソースで完成)が非常に多いため、すぐに飽きが来て日本食が恋しくなることもありますよね。

ロンドンまで足を運べば日本食はもちろん、
ユニクロ・無印といったおなじみの日本製品が多数手に入るのですが、
カーディフでも日本食材の調達が可能です!

自炊するとなれば慣れ親しんだ日本食を作りたい!
そんなあなたに参考になる情報を提供したいと思います。

1 お店の基本情報

cardiff

google mapより引用

カーディフ大学の学生が多数生活している住宅エリアCathaysの一角にひっそりとあります。

スーパーマーケットというよりもgrocery storeといったほうが近いような。

基本情報
正式名称:CARDIFF KOREAN & JAPANESE FOOD
住所:116 Woodville Rd, Cardiff CF24 4EE イギリス
営業時間:月〜土: 9:30-19:00 日:10:30-19:00

[地図・アクセス]

Cathays

2 店内の様子

 

店内はこじんまりとしていますが、
韓国・日本食材を中心にアジア食材が集まっています。

日本食材で充実しているのは
乾燥麺や調味料類です。

味の素は見つからなかったものの、
昆布だしといった日本食に欠かせない調味料は一式揃っています。

筆者撮影

筆者撮影

また、お米の種類も豊富!
イギリスのパサパサとしたジャスミン米があまり好みではない方、
是非トライしてみては。

筆者撮影

筆者撮影

写真はゆたか米という品種だそうで、
なぜかイタリア製です。
こちらはお値段安く、5kgで£8.95。(約1260円 2017.6.15現在)

日本でも有名な品種となるとぐんとお値段が張り上がっていました。

筆者撮影

筆者撮影

 

他にも、関西の味代表・お好み焼きの粉も売っています。
日本食を振舞ってほしいという無茶振りにもこれで応えられるかも!?

筆者撮影

筆者撮影

さらにインドネシアの国民食インドミーまで。
なかなか品揃えは良いです。

 

3 購入品

筆者撮影

筆者撮影

簡単に作れる乾麺を中心に購入しました。
価格はどれも日本で購入する2-3倍近くしますが、
それでも外食するよりはずっと安く抑えることができると思います。

写真右上のレトルトご飯は韓国製ですが、五穀米でとても美味しい!
留学中に何度もリピートしていました。
右下のチョコはセインズベリーでの購入品です笑

おわりに

以上、カーディフに唯一存在する日本食スーパーをレポートしました。

今後、カーディフで生活される方の参考になりますように!