LINEで送る
Pocket

はじめに

世界の皆さん、こんにちは!Kazukiです!

イタリア観光で、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノが、日本人には定番になっていて、ナポリが忘れられていることが多いです。

たしかに、イタリアはそれぞれの都市が異なる魅力を持っているため、一概にこの都市が一番いいということは難しいです。しかし、日本からの直行便があるローマから1〜2時間程度でナポリまで行け、物価も安く様々な魅力がナポリにはあります。

ナポリに半年間程度、生活していたためえこひいきになってしまいすが、数十カ所のイタリアの都市に行った中でも、個人的にナポリが一番観光地としての魅力があると思います。

多くの日本人が、ナポリは治安が悪いため、観光をすることを控えているようですが、治安が悪いことも考慮しても(ナポリの治安と注意点についても記事を書いてるのでこちらを参照にしてください)、ナポリ観光をする魅力があります。

そこで、今回はそのナポリの魅力を5つに分けて紹介していきます!

 ナポリへ訪問するべき5つの理由

理由1:南イタリアの魅力を凝縮した歴史ある街!

ナポリを一望 (出展:著者撮影)

ナポリを一望
(出展:著者撮影)

光り輝く太陽、眩い真っ青な海、豊かな魚介をいかしたご馳走、陽気な人々。南イタリアは、観光地として古くから多くのヨーロッパの人々を魅了してきました。その魅力がナポリには凝縮しています。ナポリ民謡で”サンタ・ルチア”の名とてしても有名な綺麗な海岸線、ナポリ湾から獲れる海の幸、街中で歌を陽気に歌い出すナポリ人。

ナポリの魚市場 (出展:著者撮影)

ナポリの魚市場
(出展:著者撮影)

こういった南のイタリアの雰囲気をナポリでは感じることができます!

理由2:アクセスが良く、ナポリを起点に魅力ある街に簡単に訪問できる!

ナポリ郊外の港町から見るベスビオ火山 (出展:著者撮影)

ナポリ郊外の港町から見るベスビオ火山
(出展:著者撮影)

まず、直行便があるローマからのアクセスが良く、簡単にナポリへ訪問することができます。特急電車なら1時間ちょっとでナポリ中央駅まで行くことができ、(5~10ユーロ程度の)安価なバスを利用しても2時間~3時間でナポリまで行くことができます。

そして、何よりナポリの周辺には魅力ある街がかなりたくさんあります。世界遺産にもなってるポンペイ遺跡やアマルフィ海岸、カゼルタ。自然が楽しめるベスビオ火山への登山や港町としての魅力があるサレルノ、ソレント。古くから皇帝に愛された(青の洞窟で有名な)カプリ島やイスキア島、カラフルな街のプローチダ島。世界的に有名な観光スポットに、ナポリからなら安価で容易にアクセスできます!

理由3:物価が安くて、食べ物・ドルチェ・エスプレッソが美味しすぎる!

安価で美味しいドルチェ (出展:著者撮影)

安価で美味しいドルチェ
(出展:著者撮影)

ナポリはイタリアの他の都市と比べて、かなり物価が安いです。例えば、安い店ではピッツア・マルゲリータを3ユーロ(300円~350円程度)で食べることができます。その他、レストラン(トラットリやオステリア)でも、他のイタリアの都市と比べて、(私の感覚では)3分の2くらいの値段で食事をできると思います。

ローマに住む友人と話していても、(ローマからナポリはさほど距離が離れていないにもかかわらず)ナポリは安くて美味しいから羨ましいと何度も言われました。確かに、エスプレッソは(一般的に1ユーロ程度ですが)安いところでは一杯0.5ユーロ(60円程度)から飲むことができます。お洒落な飲食店でも、スパゲティ・カルボナーラが5ユーロ程度ですし、魚介が豊富なリッチなパスタでも10ユーロ前後で楽しむことができます。また、ナポリやシチリア発祥のドルチェ(スイーツ)も豊富にあり、美味しく安価に購入できて幸せに過ごせます。

お財布に優しいナポリは、他のイタリアの都市と比べて、かなり優位性があります!

理由4:他の都市とは違う、ナポリ・ピッツアが食べられる!

すべて手作り・ナポリピッツア (出展:著者撮影)

すべて手作り・ナポリピッツア
(出展:著者撮影)

イタリアの食といえば、ピッツアは誰でも思い浮かべられると思います。しかし、一言でピッツアという言葉で、ピッツアは定義できません。フィレンツェやベネチアで食べるピッツアとナポリで食べられるピッツアは根本的に異なります。

日本人がピッツアを思い浮かべる際に、生地が固くて具が乗っていて、カリカリの生地を手で持って食べることが一般的だと思います。しかし、ナポリ発祥のピッツア・マルゲリータは、もちもちで薄い生地の上に、凝縮したチーズとトマトの旨味が乗っかり、それを財布のように畳み込んで食べるのが一般的です。下の写真でイメージしてください!!

ナポリのピッツア・マルゲリータ (出展:著者撮影)

ナポリのピッツア・マルゲリータ
(出展:著者撮影)

この美味しいピッツアを食べて、ピザ職人を目指す日本人がいたり、ナポリ・ピッツアを食べにナポリに来る人がいるほど、ナポリ・ピッツアは魅力的です。

ぜひ、イタリアの他の都市では食べられないナポリ・ピッツアを食べに、ピザの首都ナポリへ訪問してみてください!

自分がナポリでおすすめのピッツェリアについて書いた記事もあるのでよければ参考に!!

理由5:日本人が少なく異国感がありレア度がある!

雑多なナポリの街並み (出展:著者撮影)

雑多なナポリの街並み
(出展:著者撮影)

やはり、他の有名なイタリアの都市と比べると、ナポリには日本人観光客が少ないです。私が。ローマやフィレンツェ、ベネチアに訪問した際は、日本人が多すぎて日本人町かと思うこともありました。フィレンツェでは、中央市場でなぜか多くの日本人が店員をやっていて、フィレンツェにいるのに日本人に日本語で接客されます(笑)

それだけ、イタリアに日本人を惹きつける魅力があるということですが、せっかく海外に行くのに日本人が多く、異国感をあまり感じられないことが不満に思う人もいると思います。しかし、ナポリならば、まだまだ他の主要な都市と比べると日本人が少ないです。加えて、歴史を保全しながら(しすぎて?)雑多な街並みが残っていて、ナポリならではの異国感を存分に感じられると思います。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

イタリアへ観光する際にナポリが、外されてしまう場合が多いのですが、個人的にはせっかくイタリアに来たからには、ナポリにも足を運ぶべきだと思います!治安がきになる方は、”はじめに”でも紹介しましたが、以前に私がナポリの治安について書いた記事を参考にすれば大丈夫です!そして、何より治安が悪いのを相殺するくらい、多くの魅力がナポリにはあります!

この記事で少しでもナポリに興味を持ってくれれば幸いです!

それではまた!