LINEで送る
Pocket

Question(質問)

インドネシアで刺激のある旅がしたいです!インドネシアだからこそできる、珍しくエキサイティングな旅はありますか??バクッパクでどこでも行くので教えて下さい!!

Answer(回答)

 ジョグジャカルタやバリ島、スラウェシ島のタナ・トラジャでも、十分エキサイティンな旅はできますが、インドネシアだからこそできるエキサイティングな旅は、ジャングル観光と裸族の島へ突入することですかね(笑)

ジャンガル観光は、スマトラ島・メダンの郊外にあるグヌン・レウセル国立公園をオススメします。メダンからは、車をホテル等でチャーターして(1日1台5000円程度)、グヌン・レウセル国立公園に行けます。この公園内が、人の手がほとんどつけられていないジャングルとなっています。日帰り(2,000円~3,000円程度)、3泊(3万円程度)、7泊(7万円程度)といったプランを選んで、ジャングルトレーナー(案内人)とともにジャングルに突入します。日帰りでも、野生のオランウータンを見ることができます。しかし、ジャングルの奥地まで行って、スマトラトラ等の珍しい動物を見たい場合は、7泊のプランを選択するといいです。ジャングルトレーナーがテントや食料を用意してくれるので、彼らとともにジャングルでテントを張って泊まりながら、ジャングルの奥地へ迫っていきます。
BackpackerGC Japanの編集部のスタッフも、グヌン・レウセル国立公園でジャングル観光をした記事を書いているので参考にしてみてください。【この質問に役立つ記事】でも紹介しておきます。

裸族の島は、シベル島にあります。シベル島に行くためには、スマトラ島のブキティンギから船に乗ることをオススメします。週に3本程度船が出ていて、一週間程度使って観光するのが一般的です。Travina IntoとRoni’s Toursが、裸族のツアーを取り扱っているようです。シベル島にはホテルがないため、滞在期間中は高床式住居で生活することになります。貨幣も十分に流通しておらず、現代文明とは懸け離れた世界を垣間見ることができると思うので、かなり珍しくエキサイティングな旅ができると思いますよ!

【この質問に役立つ記事】

・スマトラ島のグヌン・レウセル国立公園で、BackpackerGC Japanのライターが実際にジャングル観光をした記事です。実際に、オラウータンに遭遇することもできたようで、読んでいて面白い記事です。

【質問への関連記事】・インドネシアでは、スラウェシ島のタナ・トラジャも珍しい文化(骸骨ばかりの洞窟や、水牛を何十頭も生贄に捧げる葬式)を持っているのでオススメです。