LINEで送る
Pocket

はじめに

こんにちは ケンヤです。

早速、記事を書いていきます。

今回はITB学生のビジネス経験カリキュラムとして

友人が取り組んでいる KALA WATCHについて話そうと思います。

KALA WATCH

KALA WATCHとは、大学生をメインターゲットとしたカジュアル時計です。

本時計は「インドネシアを再発見」というコンセプトにした商品づくりを行っています。

また、この時計の面白いところは、デザイン 製造を国内で行っている点です。

利益だけを追求するなら海外で製造販売をしても良いが、やはり「インドネシアを再発見」

ということで、インドネシアの産業にも貢献するために”あえて”インドネシア国産を選んだそうです!

なるほど、流石ITB・・・ マインドが違うぜ・・・

 

だらだら説明しても仕方名がないので実際に商品を見ていただきましょー!

こちら!! white tiger!!!

カッコいいですねぇ~~

KALA WATCHの中でも結構な人気だとか。

 

でも、なぜトラなのか??

それはインドネシアにスマトラ島ってあるじゃないですか。

そこに、スマトラトラという固有種が生息しているのです!

最近、森林伐採 山火事 密猟で生息数が激減しており

現在、野生の生息数がわずか400~500といわれているんです

自然を守るためにいくらでもキレイごとは言えますが、

現地住民が生きていくには森林伐採や密猟も”仕方ない”側面もあります。

多様性を維持するために、現地住民がそれ以外の方法で成果宇していける

仕掛けができないものかと考えたりします・・・。

 

(ちなみに、僕は小ぶりで愛くるしいネコ科のスマトラトラが

好きでジャングルに友人と突入したのですが、奥地に行かなければ見れない

しかも、5日間滞在する必要があり3万円弱かかるとのことで諦めました…

いつか生でスマトラトラをながめたい・・・)

(写真はよそのブログから拝借)

Kumpulan Gambar dan Wallpaper Harimau

 

 

話が逸れました。

続いてはこちら!

Coral Life of Raja Ampat

みなさんご存じ、ラジャ・アンパットです!

えっ・・・知らないって??

ラジャ・アンパット

パプアにあるすっごいきれいなところです!(いつか行きたい・・・)

このピンクは、水中の綺麗なサンゴを表現しているのだと思います。

おわりに

だいたい値段が日本円で6000円というお値段!

このクオリティでこのお値段ならそんなに高くないと思います!

ただ、日本へ発送となると総量が高いので注文はお気を付けください!笑

インドネシア留学に関する記事はこちらにまとめています!

この記事を書いた人

Ken
Kenバンドン工科大学交換留学(経営学)、インドネシア大学BIPA
インドネシアで経営学とインドネシア語を学ぶ。在学中に、飲食店をインドネシアで、インドネシア人と共同で立ち上げる。アジア情勢・インドネシア語・東洋医学に興味を持つ。