LINEで送る
Pocket

はじめに

はじめまして「よく食べ、よく笑う」がモットーのケンヤです。

友人とご飯を食べ、くっだらない話をするのが好きな人です。

今後、飲食の情報・若者文化・インドネシア語を中心に発信していこうと思います。

バンドン工科大学

 

私は、インドネシアの頭脳と言われるバンドン工科大学大学で

国際経営を学んでいました。

工科大学とありますが、インドネシアにおいて1、2を争う

経済経営学部と言われております。

 

工科大学なのに・・・??

と疑問を持つかもしれません。

その理由はカリキュラムに特徴があるんです。

 

通常、大学は四年間で卒業しますが、バンドン工科大学 経済経営学部

School of Business and Management ITB(通称 SBM ITB)では

さっさと大学を卒業して一刻も早く社会に貢献しろというポリシーから

三年で卒業できるようカリキュラムが組まれています。

そのため夏休みも冬休みもほとんどありません……。

 

SBM ITBでは、勉強は“ほどほど”にしビジネスだけやっておけば良い

という訳でもなく勉強も死ぬほどやってます。論文 教科書もめちゃくちゃ読みます。

経営学を語るうえで外せない論文とかは大学一年生のうちに

50本くらい読んでおり大学二年生では、それぞれが関心の

ある分野 ビジネスに関連した分野について理解を深めます。

 

実際に行われる授業も、実際に“金を稼ぐ”ことを主眼に置いた授業も行われております。

カリキュラム上、二年次までにビジネスを立ち上げから実際に経験させます。

その業種も多々あり、衣類 飲食 文房具 が多かった風に感じます。

別記事にて、僕の友人がやっているビジネスの事例を紹介します。

おわりに

という感じでぶらぶらと情報発信していきます!

今後ともよろしくお願いします。

インドネシア留学に関する記事はこちらにまとめています!

この記事を書いた人

Ken
Kenバンドン工科大学交換留学(経営学)、インドネシア大学BIPA
インドネシアで経営学とインドネシア語を学ぶ。在学中に、飲食店をインドネシアで、インドネシア人と共同で立ち上げる。アジア情勢・インドネシア語・東洋医学に興味を持つ。