LINEで送る
Pocket

現地調査員のころちんです。
イスティクラル・モスクに関する、地図などの簡単な紹介は、こちらのジャカルタまとめ記事にあります。
今回の記事では、現地に行った”気づき”を中心に、生の声を届けていきます!!(何回か訪問したので、夕方ならではの魅力と昼ならではの魅力も伝えたいです。)

①意外と緩かったモスク

イスラム教の礼拝堂であるモスクといったら、かたくて厳格なイメージを持つかもしれません。
私も、訪問する前は、少し身を構えていました。
スクリーンショット 2016-05-19 18.02.19確かに、建物に壮大で厳格な風格があります。
しかし、
このイスティクラル・モスクは、少し特殊でした。
スクリーンショット 2016-05-17 16.58.05

モスクの中で自撮りをしている少女たち

↑この写真は、少し見にくいかもしれませんが、モスクにいる少女達が自撮りをしています!!!
そして、観光客も礼拝スペース以外は(もちろんイスラム教の方は観光客でも大丈夫)、立ち入りが許可され、なんと写真撮影をしても大丈夫です!(それなので、僕もこうやって写真を提供しています(^^))
後で、インドネシア人の友人に聞いたところ、イスティクラル・モスクは観光地化していて、他のモスクよりも緩いようです。
モスクによっては、写真撮影が禁止の場所もあるので気をつけて下さい!

②学校となっていた

次に、驚いたのだ子供たちが走り回っていることです。一回目は、ちょうど昼の時間帯に行ったこともあって、活気のある子供たちがたくさんいました(その光景は、シャッターチャンスを逃しました(⌒-⌒; ))。
インドネシアでは、現在でもモスクに付属している学校に通う子供もいるようで、そういった子供の風景が見れるのも、イスティクラル・モスクに訪れる一つの魅力かもしれません!
モスクの中で、生徒が勉強し終わった教室

モスクの中で、生徒が勉強し終わった教室

③けっこう眺めがいい!

そして、かなり眺めがいいです。
スクリーンショット 2016-05-19 18.01.22

ライトアップされたミナレット

まず、あたりが暗くなるとモスクがライトアップされてかなり綺麗になります!B
また、モナス(独立記念塔)が近くにあり、モスクから見るモナスも綺麗です!
眺めを楽しむ目的でも、ここに訪れる価値はあるかもしれません!
スクリーンショット 2016-05-19 18.11.02
ぜひ、時間がある際は、イスティクラル・モスクに足を運んでください!!
それでは!!