LINEで送る
Pocket

トラジャはどんな都市?

スラウェシ島中部に位置する都市、トラジャ。トラジャコーヒーなどで、意外と名が知られているかもしれません。
現在も、独特な文化を保有していて、他のインドネシア人もトラジャの文化には驚きを示します。人生の中でお葬式に最も価値を置き、権力者のお葬式になると、何十頭もの水牛を生贄に捧げることもあります。その他、人骨が納められている洞窟など、面白い場所がたくさんあります。
是非、インドネシア旅行の選択肢に入れて欲しい観光地です。

 

おすすめ見どころ4選

ロンダ:洞窟で骸骨が広がるお墓

ロンダ (出典:著者撮影)

ロンダ
(出典:著者撮影)

何代も続くお墓が、崖全体に並んでいるのを見れます。
近づいていくと、地下に洞窟があり、ランプを持ったガイド(ガイド料Rp.30,00程度)と、洞窟の中を歩くことができます。
洞窟内部は、たくさんの骸骨が散乱していて不気味な気分になる。

レモ:死者人形・タウタウ人形が並ぶ独特なお墓

レモ (出典:著者撮影)

レモ
(出典:著者撮影)

岩の中に棺が収納されている岩窟墓
お墓の前には、死者を表すタウタウ人形が置いてあります。周りには、田園風景が広がっていて、のどかな景色を楽しむことができます。
欧米からの移住者のお墓もあり、希望をすれば外国人もお墓を作ることをが可能だそうです。

ボリ(石がツンツン):風情ある周囲に囲まれる、ニョキニョキ石のお墓

ボリ (出典:著者撮影)

ボリ
(出典:著者撮影)

ニョキニョキした石がたくさん立っているお墓です。この地域では、お墓にできる岩が少なく、ニョキニョキした石をお墓とするそうです。
このお墓にたどり着くまでに、トラジャ特有の建築物・トンクナンや、水牛が歩く畑があり、トラジャを味わうほのぼのした風景を楽しめます。

ボルの水牛市場:活気に満ちた水牛の市場

ボルの水牛市場 (出典:著者撮影)

ボルの水牛市場
(出典:著者撮影)

水牛の売買が行われている市場です。
たくさんの水牛や豚がすぐ近くで見ることができます。交渉をしている風景が見ものです。
特に、土日やお葬式がある前日は、市場が賑やかで見ごたえがあります。
トラジャに訪問したら、ぜひ訪れてください!

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

今回は、ロンダ、レモ、ボリ、ボルの水牛市場を紹介しました。

何か質問等がありましたら、気軽にコメントしてください。

それではまた!!