LINEで送る
Pocket

ジャカルタはどんな都市?

都市圏人口が世界第2位。インドネシアの首都ジャカルタ。
高層ビルが立ち並ぶ一方、ひどい渋滞郊外のスラム街などの社会問題を抱える都市です。近年は、NARUTOなどの日本アニメ文化に加え、JKT48などの日本のアイドル文化が流行しています。
オランダ統治代の風景が感じられる北部のコタ地区大型モールや高層ビルが並ぶ南部のスディルマン地区日本の居酒屋等が多いブロックM地区など、多くの魅力ある地区があります。
また、ジャカルタ郊外には、インドネシアトップのインドネシア大学があり、学術的にもインドネシアの中心となっています。
今回は、その中でもジャカルタに訪問したら訪れた方がいい地区を、5つに厳選して紹介します!

見どころ5選

①モナス:独立記念塔

IMG_2624

モナス (出典:著者撮影)

 

高さ132メートル。頂上には、炎をもチームにした純金のモニュメントがある独立を象徴するタワー。

公園内にタワーが存在し、周りにはフットサルやバスケットボールをプレーする人々や、デートを楽しむカップルが多数います。

タワーの中に入ることが可能ですが(入場時間:午前9時〜午後3時)、混んでいるので出来るだけ午前中に訪問したほうがいいです!

エレベーターで頂上まで行き、展望台から見る景色は絶景なので是非訪問してください!

[地図]

②イスティクラル・モスク:東南アジア最大のモスク(*現地レポートはこちら)

IMG_0033

イスティクラル・モスク (出典:著者撮影)

東南アジア最大のイスラム教礼拝堂。1961年から1978年まで、17年の年月をかけて建てられた建物です!

イスラム教徒でなくとも、建物の中で見学が可能です。礼拝を行う場所は、観光客は立ち入り禁止ですが、写真撮影も可能でした。

日本ではなかなか見ることができないので是非、足を運ぶといいと思います!

[地図]

 

③ファタヒラ広場:旧オランダ統治時代の建物が残る活気に満ちた広場

IMG_6129

ファタヒラ広場 (出典:著者撮影)

旧オランダ時代に行政施設として使われていた建物が残るエリア。

広場には、数多くの大道芸人が集まっています。NARUTOのキャラクターやドラえもんなど、日本のキャラクターを真似た人たちもたくさんいます。

周辺には、ジャカルタ歴史博物館ワヤン(インドネシアの伝統的な影絵)博物館VATAVIAカフェなどがあり、楽しい時間を過ごせると思います!

近くに、カリブサル川という川が流れています。とても臭いのですが、新興国な景色を見れると思うので時間があれば立ち寄ってください。(現地レポートはこちら)

[地図]

 

④BCAタワー(グランドインドネシアと直結):ジャカルタで最も美しい夜景!?(*現地レポートはこちら)

IMG_7256

BCAタワー (出典:著者撮影)

ジャカルタで最も有名なモールの一つグランドインドネシアに直結するBCAタワー。このタワーの56階に、スカイ・バー&レストランがあります。ここから眺める夜景は、留学生や駐在員の口コミで、ジャカルタで最も美しい夜景と言われています。

眺めがいい席には、追加料金が必要です。

是非、大切な人と一杯を楽しんでください!

[地図]

 

⑤国立博物館:インドネシアの歴史を感じる

IMG_1949

国立博物館 (出典:著者撮影)

島や地域ごとに異なる文化を持つインドネシアを象徴する分布図や、民族楽器・陶器が数多く展示されています。

中庭には、古代ヒンドゥー教時代の石像も飾ってあります。

インドネシアの歴史の変遷民族の多様性を体感できる博物館となっています。

[地図]

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

今回は、モナス、イスティクラル・モスク、ファタヒラ広場、BCAタワーの夜景、国立博物館に厳選して紹介しました。

他にも、ジャカルタには魅力的な観光地があるので、適宜更新していきたいと思います!

コメントや質問があればどうぞ!

それではまた!!