LINEで送る
Pocket

はじめに

アマルフィ海岸 (出典:著者撮影)

アマルフィ海岸
(出典:著者撮影)

世界の皆さん、こんにちは!!

今回は、アマルフィ海岸への行き方を解説します。

アマルフィ海岸といえば、南イタリアを代表するリゾート地で、世界遺産にも登録されています。白を基調とした建物が美しく、ソレントやサレルノ、ナポリといった都市とは異なった雰囲気があります。日本でも、「アマルフィ 女神の報酬」という織田裕二主演の映画もあり、知名度が比較的高い都市ではないかと思います。

しかし、アマルフィは山に囲まれた海岸都市で、空港はもちろん鉄道もありません。そのため、アクセス方法がバスに限られ、初めての方は訪問することが若干難しい立地になっています(フェリーの利用も可能ですが、より難易度が高いため今回は割愛させて頂きます)。

そこで、今回は、どのよう方法で、どれくらいの値段で、どのくらいの所要時間で、アマルフィに行くことができるかを解説していきます!

*世界遺産に登録されている11,231 ha の地域・アマルフィ海岸の中でも、有名な観光地アマルフィ(Aalfi)と高級リゾート地のポジターノ(Positano)への行き方を紹介していきます。

1 ナポリからアマルフィ海岸に行くために、2つの方法がある!?

 

アマルフィとポジターへの行き方

アマルフィとポジターへの行き方

まずは、ナポリを拠点にしてアマルフィ海岸に行く方が多いので、ナポリからアマルフィ海岸に行く方法を説明します。

ナポリからアマルフィ海岸に行くためには、2つの方法があります。

1つ目は、ナポリ中央駅から、FS線トレニタリア(Trenitalia)サレルノ駅まで行き、アマルフィ海岸バスを利用して、アマルフィやポジターノに行く方法です。

2つ目は、ナポリ中央駅から、ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)ソレント駅まで行き、アマルフィ海岸バスを利用して、アマルフィやポジターノに行く方法です。

電車を利用する際は、(元々が国鉄でJRのような鉄道会社の)トレニタリア(Trenitalia)と、(ベスビオ周遊鉄道と日本で呼ばれる私鉄の)チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)の2つの鉄道会社があることに注意しましょう。

1.1 FS線トレニタリア(Trenitalia): ナポリ中央駅(Napoli P.Za Garibaldi)  ⇄ サレルノ駅(Salerno) ⇄ アマルフィorポジターノ

1.2 ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana): ナポリ中央駅(Napoli Garibaldi) ⇄ ソレント駅(Sorrento) :⇄ アマルフィorポジターノ

2つの路線とも、ナポリからの出発点は、ナポリで一番大きな駅のナポリ中央駅です。では、それぞれ詳しく説明していきます!

地図でイメージすると下の写真のようになっています。起点となるサレルノやソレントから、ポジターノやアマルフィへの移動をイメージしておきましょう。

スクリーンショット 2018-06-03 17.50.37

ナポリから、サレルノ・ソレント、ポジターノ・アマルフィの位置。(出典:Google mapより著者作成)

1.1 FS線のトレニタリア(Trenitalia)でサレルノ駅へ

FS線のトレニタリア:ナポリ中央駅のBinario2

トレニタリアを利用する場合は、ナポリ中央駅のBinario2を使用します!!*Binarioとは日本語では、プラットホームという意味です。

ナポリ中央駅のBinario2

ナポリ中央駅のBinario2

ナポリ中央駅の地上の電車ではなく、地下に降りていくと、Binario2を発見することができます。サレルノ(Salerno)行きの電車に乗り、サレルノ駅で降りてください。FS線のトレニタリアの場合は、(ヨーロッパでよく見るように)ゲートや改札口がないため、切符を買ったらそのまま電車に乗ることができます(切符を購入せずに、電車に乗ってしまうと、電車内で駅員さんに、高い罰金を取られてしまうのでご注意を!)。

トレニタリアを利用した切符の買い方

トレニタリアの切符購入

トレニタリアの切符購入方法

切符は、上の写真のような、切符購入機で購入することができます。ナポリ中央駅内に、数多くこの機械が設置されていて、どこでも購入することができます。英語でも対応しているため、外国人が利用することも可能です!

切符の値段は、5.7ユーロ程度〜11.5ユーロ程度です(乗車時刻や所要時間により、値段は上下します)。

*5.7ユーロの電車は、ナポリからサレルノまで1時間30分程度の所要時間がかかります。11.5ユーロの電車は、40分弱程度の所要時間がかかります。今回は、5.7ユーロでサレルノ駅に行く電車を紹介しています。

*同じ赤い切符購入機で、別会社・ITALOの機械も置いてあるため、間違いがないようにしてくださいね!なお、サレルノ駅までは、ITALOでも行くことは可能ですが、本数が少ないのでここでは紹介していません。本数は少ないですが、6ユーロで40分弱の所要時間であるため、コストパフォーマンスは高いです。

ナポリ中央駅Binario2のプラットホームの様子 (出典:著者撮影)

ナポリ中央駅Binario2のプラットホームの様子
(出典:著者撮影)

FS線トレニタリアのサレルノ駅

サレルノ駅(Salerno)の様子 (出典:著者撮影)

サレルノ駅(Salerno)の様子
(出典:著者撮影)

 

上の写真が、FS線トレニタリア(Trenitalia)のサレルノ駅です!

この駅で降りて、アマルフィ海岸バスを利用しましょう。

アマルフィ海岸バスの利用方法

アマルフィ海岸バスのチケットは、駅に隣接している売店で購入することができます(下の写真のような場所で、売店のおじさんに話しかけると購入することができます。”ビリエット ペル アマルフィ 24 ore”といえば何とかなります。また、観光客慣れしているので、簡単な英語ならば対応してくるはずです。 *イタリア語のページですが、ここから全てのチケット売り場の一覧を閲覧することができます。)。

アマルフィ海岸バスのチケットを購入する場所 (出典:著者撮影)

アマルフィ海岸バスのチケットを購入する場所
(出典:著者撮影)

チケットは、24時間利用可能で8ユーロとなっています(2018年3月から、10ユーロに値上げがされたようです)。

アマルフィ海岸バスのチケット (出典:著者撮影)

アマルフィ海岸バスのチケット
(出典:著者撮影)

このチケットを購入後は、駅の前にあるバス乗り場に向かい、SITAと表記された青いバスに乗りましょう。

サレルノ駅からアマルフィ海岸バス(SITA)の利用 (出典:著者撮影)

サレルノ駅からアマルフィ海岸バス(SITA)の利用
(出典:著者撮影)

このバスに乗車すると、アマフフィ海岸駅のバス停まで行くことができます。サレルノからアマルフィ(Amalfi)までの所要時間は、1時間15分になっています(*時刻表はこちらから見ることができます)。

サレルノからポジターノ(Positano)までの所要時間は、2時間程度になります。

 

[サレルノ駅の地図・アクセス]

1.2 チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)でソレント駅へ

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道のナポリ中央駅(Napoli Garibaldi)

地上ではなく、地下に乗り場があります。”Circumvesuviana”と書かれている、案内板をたよりに向かってください。

スクリーンショット 2017-11-04 21.23.37

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道の切符の買い方

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)での、切符の購入方法は、機械ではなく店頭販売です。そして、日本のように改札口があります。改札口の近くに、切符売り場があるのでそこで切符を購入してください!

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のゲート (出典:著者撮影)

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)のゲート
(出典:著者撮影)

チケットの値段は、3,6ユーロです。無愛想ですが、観光客が多いので、ソレントとチケットというワードを言えば、チケットは購入できると思います。

サレルノ駅からナポリ中央駅までの切符 (出典:著者撮影)

サレルノ駅からナポリ中央駅までの切符
(出典:著者撮影)

ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)の電車の乗り方

 

プラットホーム

プラットホーム

改札口をくぐると、エスプレッソなどを売っている屋台式のバールがあり、階段を下りていくと、プラットホームがあります。ソレント(sorrento)行きとポッジョマリの(Poggiomarino)行きの2つの電車があるので気をつけて下さい!

Napoli – sorrento間の電車に乗ってください!

時刻表はこちらのベスビオ周遊鉄道・公式ホームページから手にいれることができます。グーグルマップやGoEuroといったアプリでは、ベスビオ周遊鉄道の時刻が検索できないため、時刻表も重宝されます。

ナポリからソレント駅までの所要時間は1時間程度になります。

ベスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)のソレント駅

 

ベスビオ周遊鉄道のソレント駅 (出典:著者撮影)

ベスビオ周遊鉄道のソレント駅
(出典:著者撮影)

ソレント駅の改札口は上の写真のようにゲートがあります。

なお、ベスビオ周遊鉄道は比較的、ナポリ周辺の鉄道の中でも治安が良くないので、夜が遅くなる際は気をつけてください。

ナポリ周遊鉄道の落書き (出典:著者撮影)

ナポリ周遊鉄道の落書き
(出典:著者撮影)

ソレント駅周辺の売店等で、アマルフィ海岸バスのチケットを購入して、SITAという青いバスに乗車してください。(*チケットの値段等の詳細は、サレルノ駅からアマルフィに行く際に記述した内容と同じになります。)

ソレントからポジターノまでの所要時間は、40分~50分程度で、

ソレントからアマルフィ海岸までの所要時間は、1時間30分程度です。

時刻表はこちらを参考にしてください。

[ソレント駅の地図・アクセス]

 

1.3 アマルフィまで電車とバスで行く方法のまとめ・メモ

アマルフィまで行く2つの方法を紹介しました。

最後に、簡単に内容をまとめておきます。

値段

ルート①(サレルノ経由): 5.7~11.5ユーロ(ナポリ-サレルノ電車賃) + 8ユーロ(24時間利用可能なバスチケット) =13.7~19.5ユーロ 

ルート②(ソレント経由): 3.6ユーロ(ナポリ-ソレント電車賃) + 8ユーロ(24時間利用可能なバスチケット) = 9.6ユーロ

* 2018年3月以降、バス料金の値上げにより、上記に加えて、+2ユーロ程度。

時間

ルート①(サレルノ経由):

ナポリ-アマルフィ: 2時間弱〜2時間45分 [40分~1時間30分(ナポリ-サレルノ) + 1時間15分(サレルノ-アマルフィ)]

ナポリ-ポジターノ: 3時間程度 [40分~1時間30分(ナポリ-サレルノ) + 2時間(サレルノ-ポジターノ)]

ルート②(ソレント経由):

ナポリ-アマルフィ: 2時間30分 [1時間(ナポリ-ソレント) + 1時間30分(ソレント-アマルフィ)]

ナポリ-ポジターノ: 1時間45分程度 [1時間(ナポリ-ソレント) + 45分(ソレント-ポジターノ)]

(*ルート①は、高い値段のチケットで、ナポリからソレントまでの所要時間が40分程度。)

 

チケット購入の難易度:

FS線・トレニタリアでは、(英語対応の)機械で購入できるため、イタリア語ができなくても容易に購入できる。ベスビオ周遊鉄道は、英語ができない窓口対応だが、”ソレント, チケット”といえば購入は可能なはず。

安全性:

ベスビオ周遊鉄道は、比較的、悪ガキと落書きが多い。FS線トレニタリアの方が治安が比較的いい傾向。

 

おすすめの行き方

アマルフィ海岸があるアマルフィ(Amalfi)をメインに観光したいか、高級リゾート地のポジターノをメインに観光したいかによって異なります。アマルフィをメインに過ごしたいならば、サレルノ経由で行くことをお勧めし、ポジターノをメインに観光したいならばソレント経由をお勧めします。ただ、初めて、アマルフィに行く方には、サレルノ経由でアマルフィに行くことをお勧めします。なぜならば、サレルノ経由のトレニタリアの方が比較的、電車が綺麗であり、アマルフィ海岸バスへの乗り換えが容易であるからです。また、バスの乗り換えの間の時間に観光をするならば、サレルノの方が、容易に観覧車がある綺麗な海岸線にアクセスできるためです。

 

2 レンタカーで行く方法

 

レンタサイクル (出典:著者撮影)

レンタカー
(出典:著者撮影)

ナポリからアマルフィまでは、距離にすると60km程度です。

そのため、ナポリで車を運転できる強者ならば、ナポリの風景と海岸の風景を楽しみながら、アマルフィまでたどり着くことは不可能ではありません。

そこで、レンタカーショップを一応、紹介しておきます。Super Garaggeは、Municipio駅とトレド通りの間くらいに位置しています(住所やマップ情報は下に記載してあります)。

この店では、車をレンタルすることができます。早朝6時から、深夜2時までレンタルが可能なので、長時間借りることができます。

車のタイプによって、値段は異なりますが、20ユーロ程度から貸し出しを行っています。ただ、ナポリは運転が荒いので、よほど慣れている人でないとおすすめはできません。また、レンタルする際に、パスポートが必要なので忘れないようにしてください。

基本情報
正式名称:Super Garage
住所:Via Shelley, 11, 80100 Napoli NA, イタリア
営業時間:月〜日: 6:00-26:00
電話番号:+39 081 551 3104

[地図・アクセス]

 

3 番外編(他の都市からアマルフィに行く方法)

南イタリアの都市で人気な観光地・ポンペイからアマルフィに行く方法と、その他のイタリア主要都市(ローマ、フィレンツェ、ミラノ)からアマルフィに行く方法と所要時間、運賃を紹介していきます。

3.1 ポンペイ遺跡からアマルフィ海岸へ行く方法

アマルフィ (出典:著者撮影)

アマルフィ
(出典:著者撮影)

アマルフィには、空港どころか鉄道もありません。そのため、ポンペイ遺跡からアマルフィにアクセスするためには、ソレントまたはサレルノまでバスで行き、電車に乗り換えてアマルフィに行く必要があります。

 

ポンペイには、トレニタリア線が通るポンペイ駅と、ベスビオ周遊鉄道が通るポンペイ・スカビ駅の2つの駅があります。

トレニタリア線が通るポンペイ駅からならば、サレルノ駅まで行き、アマルフィ海岸に向かってください。

ベスビオ周遊鉄道が通るポンペイ・スカビ駅からならば、ソレント駅まで行き、アマルフィ海岸に向かってください。

2つの方法がありますが、トータルでは所要時間が大きく変わりません。

 

ポンペイ遺跡(円形闘技場側の)入口→(徒歩で10分)→ポンペイ駅→サレルノ→(電車で45分)→(バスで1時間15分)→アマルフィ

ポンペイ遺跡(秘儀荘側の)入口→ポンペイ・スカビ駅→(徒歩で2分)→ソレント→(電車で30分)→(バスで1時間30分)→アマルフィ

 

3.2 ローマやフィレンツェ、ミラノからアマルフィへ行く方法

スクリーンショット 2017-11-04 21.21.10

残念ながら、アマルフィには空港がありません。そのため、他の主要都市から、アマルフィに向かうためには、電車とバスを利用することが賢明です。電車は、トレニタリアを使って、ナポリかサレルノまで行き、そこからアマルフィに行くのが一般的です。

簡単にそれぞれの都市から、アマルフィに行く方法と値段、所要時間の目安を、参考程度に示しておきます。

ローマからアマルフィ海岸へ

電車の所要時間: 2時間〜4時間弱。

電車の価格: 15~40ユーロ。

バスの所要時間: 1時間15分

バスの価格: 8ユーロ程度 (2018年3月より値上げされ10ユーロ程度)

フィレンツェからアマルフィ海岸へ

電車の所要時間: 4時間〜5時間。

電車の価格: 40~60ユーロ。

バスの所要時間: 1時間15分

バスの価格: 8ユーロ程度 (2018年3月より値上げされ10ユーロ程度)

ミラノからアマルフィ海岸へ

電車の所要時間: 5時間〜7時間弱。

電車の価格: 70ユーロ前後。

バスの所要時間: 1時間15分

バスの価格: 8ユーロ程度 (2018年3月より値上げされ10ユーロ程度)

*メモ:各都市からナポリ、サレルノへ、特急で行くと時間が早くなり、価格が上がります。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

アマルフィへの行き方を徹底的に解説しました。

アマルフィに行く際に、参考にしてくれれば幸いです。

それではまた!!