LINEで送る
Pocket

はじめに

世界の皆さん、こんにちは!

今回は、ロシア・モスクワでおすすめのお土産を紹介していきます。私が実際に訪問してみて特にオススメするお土産や、モスクワの現地人からオススメしてもらったお土産を中心に6つほど厳選しました。

どれも、ロシアやモスクワならではの特産だと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

 

1 ペローニのハニースフレ

ペローニのハニースフレ (出典:公式ホームページ)

ペローニのハニースフレ
(出典:公式ホームページ)

ハニースフレとは

ハニースフレとは、蜂蜜をホイップした製品です。ロシアでは、古くから風邪予防などの目的で、ハニースフレが利用されいているため、スーパー等でも目にすることができます。主に、お湯に溶かして飲むことや、料理の隠し味に使うこと、パンに塗ることなどに使われることが多いようです。

特に、ペローニというブランドから出ているハニースフレは定評があってオススメです!

イチゴやナッツ系など、16種類の味が提供されていて、豊富なラインナップから選択することができます。ロシア語ですが、ペローニの公式ホームページで、様々な種類のハニースフレが紹介されているので、興味があったら拝見してみてください↓(ロシア語ですが、写真で直感的にわかります)

ペローニのハニースフレの価格帯と購入スポットは?

ペローニのハニースフレには、250mlと30mlによる2つのサイズが用意されています。

ペローニのハニースフレ、大サイズと小サイズ

ペローニのハニースフレ、大サイズと小サイズ

250mlの大サイズは600ルーブル程度30mlの小サイズは150ルーブル程度で販売されています。

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月、お得なルーブルの両替方法を知りたい方はこちら記事も合わせてどうぞ)

購入場所は、モスクワならばツヴェトノイ・ブリヴァール駅の近くにある、ツベトノイ・セントラル・マーケットという場所で購入することができます。(詳細は下記にあります)

ぜひ、このオシャレなハニースフレを、ロシア・モスクワ土産の一つとして購入してみてはいかがでしょうか!

基本情報
名称:Tsvetnoy Central Market
住所:Tsvetnoy Blvd, 15, Moskva, ロシア 127051
営業時間:月〜土: 10:00-22:00 日11:00-22:00
電話番号:+7 495 737-77-73

[地図・アクセス]

2 スタバで買えるマトリョーシカのタンブラー

スタバ、マトリョーシカのタンブラー (出典:著者撮影)

スタバ、マトリョーシカのタンブラー
(出典:著者撮影)

世界で一番可愛いスタバのタンブラー!?

スターバックスでは、世界各地で地域限定のタンブラーが販売されていますが、ここロシアで販売されるマトリョーシカのタンブラーは世界で一番可愛いスタバタンブラーの一つとも言われています。

グーグルで”世界で一番可愛い スタバのタンブラー”と調べると

”世界で一番可愛い スタバのタンブラー”と調べると

このように、グーグルで”世界で一番可愛い スタバのタンブラー”と検索すると、上位記事や画像にはマトリョーシカのタンブラーが紹介されています!!

サイズは、マトリョーシカを意識して、大中小の3つのサイズがあります。著者は思わず、すべての種類を購入してしまいました(゚O゚)(笑)

マトリョーシカタンブラーの値段とオススメの購入場所は?

先ほど申したように、サイズが3種類あり、各々のサイズによって値段が異なります。

Lサイズ(473ml)は560ルーブルMサイズ(355ml)は530ルーブルSサイズ(237ml)は510ルーブルとなっています。

なお、Saint Petersburg限定の紫のバージョンは(モスクワでも買えますが)、Mサイズと同じ355mlで530ルーブルです。

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月)

マトリョーシカタンブラー全種類 (出典:著者撮影)

マトリョーシカタンブラー全種類
(出典:著者撮影)

次にマトリョーシカタンブラーのオススメの購入スポットを紹介します。もちろん、スターバックスならば基本的に購入できるのですが、店によっては在庫がないことがあります(経験済み( ;´Д`))。

そこで、多くの人が訪問する可能性が高く、なおかつ品揃えがいいスターバックスはないか考えると、良い購入場所があります。

それは、エアポートエクスプレスの駅前にあるスターバックスです!モスクワのシェレメチェボ空港から市内に向かう方の多くが、ここを利用すると思います。

旅の最後に購入することもできて、モスクワ市内で買い忘れたとしてもここで購入できます!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-17-26-20

オススメの購入場所 (出典:著者撮影)

下の写真のように、マトリョーシカのタンブラーはたくさん揃えてあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-17-27-54

マトリョーシカのタンブラーの豊富な品揃い (出典:著者撮影)

また、ロシア国内におけるたくさんの都市の限定マグカップを取り揃えてあります(笑)。

ロシアのたくさんの都市のスタバマグカップ

ロシアのたくさんの都市のスタバマグカップ (出典:著者撮影)

日本のアマゾンで購入する場合、値段が数倍近くすることもあるので、現地で買うことをお勧めします!

スターバックス(Starbucks) ロシア マトリョーシカ タンブラー 海外限定品 237ml(8oz)

新品価格
¥4,000から
(2016/12/2 12:14時点)

ぜひ、友人や家族、または自分自身へのお土産にしてはいかがでしょうか!!

全種類買った自分としてはかなりお勧めです!

 

 

3 リネンのタオル

リネンのキッチンタオル (出典:everyday work)

リネンのキッチンタオル
(出典:everyday work)

リネンタオルとは

リネンのタオルは、汚れが落ちやすい乾燥が早い洗濯に強く長く使える、など多くのメリットを持っています。よく、キッチンタオルなどで使用されることが多いです。

そもそも、リネンの歴史は古く機能性がとても高いです。日本麻紡績協会による、リネンの歴史を見てみましょう。

人類が亜麻(リネン)を使い始めて1万年になります。考古学者によれば、紀元前8,000年頃より世界文明発祥の地チグリス・ユーフラテス川にリネンは芽生え、人類最古の繊維と言われております。(中略)

ギリシャ人や、ローマ人の間では、上質で純白なリネン(亜麻布) が、重宝されていました。
聖書の中にも記されている繊維として、18世紀頃はとくに多くの生産高を示しており、世界文明の発祥の地、小アジア・エジプト地方で芽生え、人類最古の衣料としてヨーロッパに長い歴史を築きあげ、現在まで衣料のファッション素材としてもその伝統を誇り続けています。(出典:日本麻紡績協会 リネンの歴史

このように、ヨーロッパで文化として定着してきたリネンを、ロシア(やベラルーシなどの旧ソ連圏)ならば比較的安い価格で購入することができます。

それでは、具体的にどのくらいの値段で購入できて、オススメの購入スポットはどこか見ていきましょう!

リネンタオルの価格とオススメの購入スポットは!?

 

リネンタオルを購入する場合は、ヴェルニサージョ市場をお勧めします(住所などの情報は下記にあります)!

とういうのも、この市場で購入出来る品物は、モスクワ中心部で購入するよりもはるかに安く購入出来るからです。リオンタオルはもちろんのこと、マトリョーシカやグジェリ(ロシアの陶器)も購入することができます。

この市場で購入すれば、リネンのキッチンタオルは、一枚100ルーブル程度の価格です。

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月、お得なルーブルの両替方法を知りたい方はこちら記事も合わせてどうぞ)

ぜひ、リオンタオル等のお土産を購入する際は、ヴェルニサージョ市場に訪問してみてください!

基本情報
名称:ヴェルニサージョ広場
住所:73Ж строение 2、, Izmaipovskoye sh., 73Жс2, Moscow, ロシア 105122
入場料金:10ルーブル

[地図・アクセス]

4 マトリョーシカ

マトリョーシカ (出典:著者撮影)

マトリョーシカ
(出典:著者撮影)

マトリョーシカとは

マトリョーシカはロシアを代表する民芸品で、胴体が分割できて中に何重もの人形が入っています。

マトリョーシカの起源は、日本の七福神の入れ子と言われる説があったり、日本へのマトリョーシカの輸出量が比較的多いようで、日本と縁が深いようです。

マトリョーシカの値段とオススメの購入場所は!?

マトリョーシカの値段は本当にピンキリです。マトリョーシカの専門店に行くと、数百円〜数万円程度まで、様々な価格帯のマトリョーシカが取り揃えられています。

大きすぎない5重構造になっているマトリョーシカならば、1000ルーブル前後で購入できます。このくらいの質のマトリョーカならば、適度に遊べる?と思います!

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月、お得なルーブルの両替方法を知りたい方はこちら記事も合わせてどうぞ)

購入場所ですが、ロシアを観光する人ならば、誰でも行くであろう赤の広場付近にあるお店・Наследиеを紹介します。

(オススメのマトリョーシカ購入場所)

オススメのマトリョーシカ購入場所 (出典:著者撮影)

ロシア国立博物館のすぐ近くにあり、上の写真のような入り口になっています。オシャレな外観と内装になっています。かなり高級なマトリョーシカから、比較的に低価格なマトリョーシカまで取り揃えてあるので、赤の広場を訪問するついでに寄ってみてはどうですか?(店の詳細情報は下記に記入しておきます)

基本情報
名称:Художественный салон “Наследие”
住所:Krasnaya pl., 1/2, Moskva, ロシア 103012
営業時間:月〜日: 9:00-23:00
電話番号:+7 495 232-68-22

[地図・アクセス]

 

5 ナチュラシベリカ(オーガニックコスメ)

ナチュラシベリカのイメージ (出典:公式ホームページ)

ナチュラシベリカのイメージ
(出典:公式ホームページ)

もう日本の店頭では買えない!?ナチュラシベリカとは

ナチュラシベリカとは、シベリア発祥のオーガニックコスメのブランドです。

最低気温−50度・最高気温30度で寒暖が激しいシベリア。このシベリアで耐え抜くハーブが、疾患や美容において古来から原住民の間で使用されてきたようです。このハーブを使って、ナチュラシベリカの商品は製造されています。2007年に設立された若いブランドで、いま、世界で注目されているブランドの一つです。

実は、2013年に日本の青山に進出していたのですが、現在では撤退してしまいました。しかし、他のヨーロッパ地域には進出を拡大しているようなので、世界的に人気は伸びていますう。

日本ではもう買うことができない、世界で流行しているブランドのようです。詳しく知りたい方は、ナチュラシベリカの歴史について書かれたこちらの公式ホームページをどうぞ!(英語)

 

ナチュラシベリカの商品価格と購入場所は?

ナチュラシベリカでは、スキンケアクリームやアイマスク、シャンプーやコンディショナー、ボディピーリングなど数多くの商品があります。

代表的な商品の値段を載せておくと、下のようになります。

ハンドクリームが、240ルーブル程度

シャンプーやコンディショナーが、320ルーブル程度

アイマスクは、450ルーブル程度

男性用フェイスクリームが、280ルーブル程度

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月)

正直、日本のアマゾンで購入する場合、この価格の5倍近くすることもあります。(下記に、ナチュラシベリカのアマゾン価格を提示。)

日本未発売【ナチュラシベリカ】ハンドクリーム (ベアベリー) WILD SIBERICA WILD BEAR BERRY [並行輸入品]

新品価格
¥1,980から
(2016/12/2 12:22時点)

【ナチュラシベリカ】LS ベビー マッサージオイル [並行輸入品]

新品価格
¥1,980から
(2016/12/2 12:26時点)

【ナチュラシベリカ】アイシーボディスクラブSG [並行輸入品]

新品価格
¥3,580から
(2016/12/2 12:27時点)

もっと、多くの商品を閲覧したい方は、こちらのナチュラシベリカの公式ホームページからどうぞ!(英語)

 

購入場所は、モスクワの中心部であれば、マヤコフスカヤ駅付近にあるトベルスカヤ店がオススメです(詳細は下記に記入してあります)。マヤコフスカヤ駅は地下鉄で、中心部からも離れていないので、購入しやすいスポットにあります。

ぜひ、モスクワ土産の候補に入れてみてはどうでしょうか!

基本情報
名称:Natura Siberica
住所:Tverskaya St, 27, стр.1-2, Moskva, ロシア 123001
営業時間:月〜日: 10:00-22:00
電話番号:+7 495 988-48-92

[地図・アクセス]

6 ババエフスキーのトリュフクリームチョコレート

ババエフスキーのトリュフチョコレート (出典:公式ホームページ)

ババエフスキーのトリュフチョコレート
(出典:公式ホームページ)

このチョコレートは、留学先のロシア人の友人が紹介してくれました!

実際にこのチョコレートを口にした日本人にも好評なようで、ロシア人と日本人の双方に好まれるチョコレートのようです。

ババエフスキーとは?

ババエフスキー(Babayevsky)は1804年から続く、ロシアで最も古い製菓工場です。Abrikosovs一族によって、モスクワで創業され1880年代には、モスクワで有名な大企業となりました。現在では、Obyedinyonnye Konditeryグループの一つですが、今でもババエフスキーのチョコレートはロシアで愛されているようです。

 

購入場所と価格は?

公式ホームページから価格を見ると一袋250ルーブルなようです。(公式ホームページ ロシア語)

しかし、実際にスーパー等で買うと200ルーブル前後で購入できるようです。

(1ルーブル=1.8円程度、2016年12月、お得なルーブルの両替方法を知りたい方はこちら記事も合わせてどうぞ)

オススメの購入場所は、赤の広場の近くに有る”7番目の大陸”というスーパーマーケットです。ロシア語読みでは、シジモイ・コンチネントと呼ぶため、ロシア人に尋ねる時は、こちらの名前を使ったほうがいいです。

赤の広場に近い7番目の大陸(シジモイ・コンチネント)付近 (出典:グーグルマップ)

赤の広場に近い7番目の大陸(シジモイ・コンチネント)付近
(出典:グーグルマップ)

このスーパーマーケットは、モスクワに数多くあるのですが、先ほども申した通り赤の広場には多くの人が訪問すると思うので、こちらの”7番目の大陸”(または、シジモイ・コンチネント)を紹介しておきます!(詳細は下記に表示)

モスクワにある多くのスーパーマーケットで、この商品は売っていると思うので、ぜひ自分の滞在先にあるスーパーも時間があったら寄ってみてください!

パックで購入することができるので、会社の同僚やクラスメイトなどに、ロシアで最も古いチョコレートメーカーと教えてあげながら、配るときにいいかもしれませんね!

基本情報
名称:Седьмой Континент(シジモイ・コンチネント)
住所:Охотный Ряд Торговый центр, Охотный Ряд, Manege Sq, 1, стр. 2, Moskva, ロシア 125009
営業時間:月〜日: 8:00-23:00
電話番号:+7 495 651-05-19

[地図・アクセス]

おわりに

いかがだったでしょうか?

ロシア・モスクワで、押さえておきたいお土産を紹介しました。

有名な土産どころは、かなりおさえて紹介してあるので、ぜひ参考にしてみてください!

それでは!