LINEで送る
Pocket

はじめに

モスクワは、中心地に有名な観光スポットがかたまっています。

しかし、動物園や多くの博物館など、訪問できるスポットが密集している分、どこに訪問するか迷ってしまうかもしれません。

そこで、今回はモスクワに行ったら、訪問しておきたい定番の観光地を紹介していきます!

 定番の観光地6選

1 ボリショイ劇場

ボリショイ劇場 (出典:著者撮影)

ボリショイ劇場
(出典:著者撮影)

 

ロシアが世界に誇る劇場。ナポレオンのモスクワ侵攻時から存在し、ロシアで最も歴史のある劇場の一つです(火災等で建て替えは行われています)。

主に、オペラやバレエを観ることができます。特に、ボリショイ・バレエは、世界的に有名なバレエ団で、せっかくモスクワに来たからには、足を運ぶ価値が大いにあると思います。

日本からもチケットを取れますが、ボリショイ劇場の公式ホームページから購入する方がはるかにお得です。

ぜひ、訪問前にチケットを購入して、ボリショイ劇場でバレエやオペラを観てください!!

ロシア語表記:Большой театр
住所:Theatre Square, 1, Moscow, ロシア 125009
入場時間:12:00や14:00開始もあるが、19:00前後から始める劇が多い。(詳細は、こちらの公式ホームページを参照)
入場料金:100ルーブル〜12,000ルーブル(席によって大幅に値段が異なる)
入場規制:ドレスコードは厳しくないが、ドレスアップで決めてくる人が多い。

[地図]

[関連する記事・公式ホームページ]

 

2 トレチャコフ美術館

トレチャコフ美術館(出典:著者撮影)

トレチャコフ美術館(出典:著者撮影)

ロシアで最大級の美術館です。ロシアの商人であるバーベル・トレチャコフによって創設されました。イコン画から現代美術まで、10万点を超えるロシア美術のコレクションが揃っています。

1998年には、新館が創設され、現在では本館と新館があります。本館では、20世紀初頭までの作品、新館では革命以降の作品が主に展示されています。

本館には、食事やドルチェを食べることができるカフェテリアもあるため、美術館巡りの前や後で寄ってみるといいかもしれません!

ロシア語表記:Государственная Третьяковская галерея
住所(本館):Lavrushinsky Ln, 10, Moscow, ロシア 119017
入場時間:木金土10:00-21:00, 火水日10:00-18:00, 月 休館日
入場料金:400ルーブル(新館と本館をセットでみると、700ルーブル)

[地図]

3 クレムリン

クレムリン(出典:著者撮影)

クレムリン(出典:著者撮影)

クレムリンとは、もともとロシア語で城塞のことを指し、ロシアの各地にも存在します。モスクワのクレムリンは、ロシアの中でも最も大きく有名です。クレムリンの中には、ロシア正教の聖堂が数多くあり、ロシア正教の総本山とも言われています。また、クレムリン内には、大統領府もあり、観光用のルートを歩かないと、警備員にかなり叱られます(実際に怒られている中国人らしき観光客を見ました(笑)。)。

赤の広場からも歩いてすぐ行けるので、ぜひモスクワに観光した際には寄ってみるといいと思います!!

ロシア語表記:Московский Кремль
住所:Moscow, ロシア 103073
入場時間:10:00-17:00, 木曜日は定休日
入場料金:500ルーブル

[地図]

4 赤の広場

赤の広場

赤の広場(出典:著者撮影)

モスクワ観光で最も有名なスポットです。
クレムリンや、モスクワ最大の百貨店・グム百貨店、ディズニーでできそうなカラフルな聖堂・ポクロフスキー聖堂、現在もレーニンの冷凍死体が置いてある・レーニン廟に囲まれた巨大な広場となっています。

(なお。アイキャッチ画像のカラフルな聖堂は、ポクロフスキー聖堂で、赤の広場で見ることができます。)

赤の広場には、上にも挙げた多くの観光スポットがあるので、是非訪問してみるといいと思います!

ロシア語表記:Красная Площадь

住所:Red Square, Moscow, ロシア
入場時間:24時間、レーニン廟は10:00-13:00(月曜と金曜は定休日)
入場料金:なし

[地図]

5 ノヴォデヴィッチ修道院

ポクロフスキー聖堂 (出典:著者撮影)

ノヴォデヴィッチ修道院
(出典:著者撮影)

ロシアの世界遺産の一つにもなっている修道院です。

女子修道院として、1524年に建設されましたが、城としての機能も持っていたため城壁に囲まれています。この地で、タタール軍やリトアニア軍をこの地で破った歴史も残っています。

修道院内には、いくつもの聖堂や塔、イコンの博物館、墓地があります。また、ノヴォデヴィッチ墓地には多くの有名人が埋められていることで、有名です。作家ではゴーゴフ、マヤコフスキー、チェーホフ、作曲家ではスクリャービンのお墓があります。その他、フルシチョフやゴルバチョフ夫人、エリツィン元大統領も埋没されています。

また、修道院の外にある湖で、チャイコフスキーが「白鳥の湖」の構想を練ったと言われています。

ぜひ、あなたもこの地に訪問して、物思いにふけてみてはどうでしょうか!

 

ロシア語表記:Храм Василия Блаженного
住所:Red Square, Moscow, ロシア 109012
入場時間:9:00-17:30
入場料金:300ルーブル

[地図]

おわりに

今回は、モスクワの中でも、ここだけは外せない有名な観光スポットを紹介しました。

ぜひ、モスクワに訪問した際には、ここで紹介した気に入った場所を訪問してみてください!!